車のキーをアルミホイルで包まないで

今朝、いつものようにニュースの見出しにざっと目を通していたら、YLE Uutiset(YLEニュース)の「フィンランド警察: 車のキーは冷蔵庫に」という記事が目に留まった。

エフセキュア研究所ニュース // 2016-09-27

ショーン・サリバン

今朝、いつものようにニュースの見出しにざっと目を通していたら、YLE Uutiset(YLEニュース)の「フィンランド警察: 車のキーは冷蔵庫に」という記事が目に留まった。

keep-your-car-keys-in-the-fridge
YLEの記事:

「このような、いわゆるスマートキーは、ドライバーがドアハンドルに触れると信号が送られる仕組みになっている。キーの信号を認識するとロックが外れる。If保険会社のEero Heino氏によれば、犯罪者は、100メートル離れたところからでもキーの信号を増幅できる技術を持っているとのことだ。この距離だと、家の中にキーを置いていても届いてしまう。」

では、スマートキーは冷蔵庫にしまっておくべきなのか。

key-in-a-fridge

そうはしないほうがよい。低温は、一部のバッテリーにダメージを与えることがある。

また、アルミホイルで包むという手もあるようだ。

でも、アルミホイルはやめておこう。

高級車を持っていて心配だというのなら、ファラデーバッグ(電磁波シールド袋)を使うとよい。これは携帯電話用のファラデーバッグだ。

key-in-a-faraday-bag

一部の国」へ行くときには、あると非常に役に立つものだ。

wickr-faraday-bag

私のバッグはWickrからのもらいものだ。アマゾンで探してみれば、同じようなバッグが10ドルくらいですぐに見つかる。

あるいは、こんなアイデアはどうだろう。高級車に保険を掛けると、保険会社からファラデーバッグがもらえる。

などと、ちょっと考えてみた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中