エフセキュア、5度目となるAV-TESTを受賞

「F-Secure Business Suite」の優れた保護技術が評価される最新版では、ボットネットやランサムウェアを撃退する「Botnet Blocker」などの新機能も搭載

著者: F-Secure Business Security Insider
日付: 2017年02月20日
読了時間: 1 分

avaward2016

「F-Secure Business Suite」の優れた保護技術が評価される

最新版では、ボットネットやランサムウェアを撃退する

「Botnet Blocker」などの新機能も搭載

サイバーセキュリティのリーディングプロバイダー、エフセキュア株式会社(本社: 東京都港区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、エフセキュア(本社:フィンランドヘルシンキ)が、ドイツのセキュリティソフト第三者評価機関であるAV-TESTから「Best Protection Award」 を受賞したことを発表します。昨年一年間を通じて卓越した保護技術を提供したことが評価されたもので、エフセキュアが同賞を受賞するのは5度目となり、AV-TESTからこのような受賞回数を重ねてきた企業は他にありません。

AV-TESTの「Best Protection Award」は、年間を通じて行われる毎月のテスト結果に基づいています。AV-TESTは、ITセキュリティおよびアンチウイルス研究分野の国際的な独立系サービスプロバイダーであり、Windowsの保護におけるその年の最高の製品にこの賞を授与しています。悪質なWebサイトやEメールからのゼロデイ攻撃といった最新の攻撃によるマルウェア感染と併せ、既知の脅威に対する製品の保護能力をテストしています。エフセキュアが年間を通して最高のスコアをマークしたことは、当社がエンドポイントセキュリティの分野におけるトップ企業であることを裏付けるものです。

企業のサイバーセキュリティ体制においては、エンドポイントで操作する利用者が脆弱性の最たる要因であることから、組織を攻撃から守るためには、信頼性の高いエンドポイント保護が不可欠です。悪意のあるEメールの添付ファイルや、侵害されたWebサイトの閲覧は、企業ネットワークを危険にさらす可能性があります。最前線で感染の発症を防ぐことで、攻撃者がネットワーク内部で足場を固めるのを未然に阻止できるのです。

AV-TESTのCTOであるマイク・モルゲンシュテルン氏は次のように述べています。「エフセキュアが、ほぼ100%の保護を達成して、2016年におけるすべての認定試験に合格したことは素晴らしい結果であり、Best Protection 2016 Awardを授与するに至りました。信頼性の高い検出・保護性能を備えたクライアントセキュリティは、数ある企業セキュリティ製品の中でもトップグループに位置する製品です。」

エフセキュアのコーポレートサイバーセキュリティ担当であり、エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるユルキ・ローゼンバーグは次のように述べています。「最高のセキュリティは継続性が重要です。この賞を5回受賞したエフセキュアは、業界内のどの企業よりも継続して優れたセキュリティを提供しているといえます。当社製品の実績は、他社のどの製品をも凌駕しています。また、F-Secure Business Suiteの最新バージョンは、セキュリティ要件が厳しいあらゆる規模の企業がそのメリットを活用することができます。」

◆実証された最高の保護を提供する最新ビジネススイート

「Best Protection Award」は、エフセキュアの実績豊富な階層型防御技術により、一般的なマルウェアはもちろん新しい脅威からも企業のエンドポイントを保護する「F-Secure Client Security」を対象にしています。「F-Secure Client Security」は、ゲートウェイからエンドポイントまで、IT環境全体を保護するための完全なオンサイトセキュリティソリューションである「F-Secure Business Suite」のコンポーネントの1つです。今年1月にリリースした最新バージョンでは、企業のセキュリティインフラストラクチャ全体の拡張性、制御機能、および可視性が強化されています。

最新の「F-Secure Business Suite」は、MySQLデータベースのサポート、シグネチャとサードパーティ製ソフトウェアのアップデートを専用のプロキシサーバに配布する「F-Secure Proxy」の追加、ネットワークトラフィックの削減など、各種機能を拡張しています。さらに、管理コンソールがアップデートされ、管理者の制御機能が強化されています。

「F-Secure Business Suite」は、物理エンドポイントと仮想エンドポイントの両方をフルサポートし、Windows / Linux / Macのワークステーションとラップトップ、さらには、ファイル、プリント、Eメール、コラボレーションの各サーバをサポートします。また、ボットネットやランサムウェアを撃退する「Botnet Blocker(ボットネットブロッカー)」、アプリケーションを簡単に最新の状態に維持することができる「Software Updater(ソフトウェアアップデーター)」、ならびに、管理者がスキャンをオフロード可能にしてパフォーマンスを向上する「Virtual Security」などの新機能が搭載されています。

エフセキュアのユルキ・ローゼンバーグは、「F-Secure Business Suiteこそ、スケーラブルで強力なオンサイトソリューションを探し、ITセキュリティインフラストラクチャを完璧にコントロールしたい企業にとって最適なソリューションです。F-Secure Business Suiteは、AV-TESTによって認められた最高の保護であると同時に、企業が求めるすべてを提供できるソリューションなのです。」と述べています。

※AV-TESTの詳細は以下をご参照ください。

https://www.av-test.org/en/

AV-TEST GmbHは、ITセキュリティとアンチウイルス研究分野における、独立系サービスプロバイダーです。最新の悪質なソフトウェアとその利用方法の検出および分析に焦点を当て、セキュリティ製品の総合検証を行っています。

※「F-Secure Business Suite」の詳細は以下をご参照ください。

https://www.f-secure.com/ja_JP/web/business_jp/products/business-suite

■エフセキュアについて

https://www.f-secure.com/ja_JP/

エフセキュアは、無作為攻撃型ランサムウェア感染から高度なサイバー攻撃まで、あらゆる脅威から企業や個人ユーザを守る、数十年に及ぶ経験を持つサイバーセキュリティのリーディングカンパニーです。その包括的な一連のサービスと数多くの受賞歴を誇る製品は、セキュリティを革新する特許技術と、洗練された脅威対策の知見を駆使して、数多くの企業や人々を保護します。エフセキュアは、他のどの企業をも凌ぐ多数のセキュリティエキスパートを擁しており、ヨーロッパのサイバー犯罪現場の調査にも参加しています。エフセキュアの製品は、200以上のオペレータや数千社のパートナーによって世界中で販売されています。

エフセキュアは、1988年に創業し、NASDAQ OMX Helsinki Ltd.に上場しています。日本法人であるエフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として1999年に設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しています。

 

報道関係者お問合せ

エフセキュア株式会社

TEL:03-4578-7730

Marketing-jp@f-secure.com

 

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中