あなたと同じ言語への対応を試みるUltraDeCrypter

「UltraDeCrypter」と呼ばれる、新種の暗号化ランサムウェアがネット上に出現している。

著者: F-Secure Business Security Insider
日付: 2016年06月15日
読了時間: 0 分

「UltraDeCrypter」と呼ばれる、新種の暗号化ランサムウェアがネット上に出現している。

これは、AnglerエクスプロイトキットがドロップしているCryptXXXの進化形である。当社のテストで、UltraDeCrypterの暗号化解除サービスポータルに、以前にCryptXXXで使った「識別コード」を入力してみたところ、以前のCryptXXXポータルにリダイレクトされた。バックエンドがつながっている証拠だ。

支払いサポートページについて言えば、対応しようとした言語の数の多さが、UltraDeCrypterの野心の大きさを物語っている。

何か月か前のCryptoWallの支払いページがこちら。

crypto-ransomware-language-support-cryptowall

対応言語:英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語。

CryptXXXと関連がある、現在の支払いページがこちら。

crypto-ransomware-language-support-cryptxxx

 

対応言語:上の5か国語に加えて6か国語増えている。

そして、こちらがUltraDeCrypterの支払いページ。

crypto-ransomware-language-support-ultradecrypter

 

なんと、25か国語に対応している。つまり、It’s a small world(世界はひとつ)、ということか。

「暗号化解除のテスト」ページ[GIF]。

ultradecrypter-960x540

 

大きい画像を表示


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中